診療現場からの報告

男性精器の諸問題「女をもっと悦ばせる治療法とは」

男性が陰茎のことで悩む問題のナンバーワンといえば、包茎です。包茎は、仮性包茎、真性包茎、カントン包茎というおおむね3つのタイプに分類できます。それぞれのタイプの包茎は、東京ノーストクリニックなどの包茎専門の形成外科で手術を受ければ、問題解決となります。しかし、包茎の悩みから開放されたからといって、女性とのセックスがうまくいうワケではありません。

セックスにおいて、女性が男性の亀頭や陰茎に充分に満足していれば何も問題はないのですが、女性が自分とのセックスをあまり楽しんでいないとすれば、これは包茎と同じように男性にとって悩みの種となります。処女の女性が初めてセックスする場合、勃起した亀頭や陰茎を見るのはほぼ初めての経験でしょう。「これが男性の性器だ。」ということになり、なんの疑いもなく体を委ねることになります。
しかし、相手の女性がすでに複数の男性とセックスの経験をしている場合、女性は、陰茎の太さや長さ、亀頭の形やカリ首の大きさといった陰茎全体のバランスや形を、過去に関係を持った男性の性器と比較してしまうの避けられないことです。

もちろんこれは男性側の立場からも同じことが言えるのですが、女性性器の場合、その外見はクリトリスの大きさや小陰唇の形ということになりますが、セックス自体にさほど大きな影響を与えるわけではありません。性器の形という点では、圧倒的に男性の陰茎の太さや長さ、亀頭の太さやカリ首の膨らみのほうが、セックスの感じ方や楽しみ方を左右します。セックスの後に、女性から「こんなに感じたセックスは初めて…。」「すごく良かった…。」など、絶賛の言葉を女性の口から聞けるとすれば、男はセックスへの満足を感じ、自分のセックスに自信を持つことができますし、男冥利(みょうり)につきるというものです。

生まれた時から将来の亀頭の形や陰茎の大きさは、既に決まっています。もしもその基本形を調整するならば、仮性包茎や真性包茎の場合には、包茎治療をすることで、亀頭の露出度を改善するということが限界です。しかし、東京ノーストクリニックなど包茎専門の病院では、包茎手術ばかりでなく、セックスで女性をより満足させる、またセックスをより楽しむために、新しく「亀頭や陰茎のデザインする」手術を受けることができます。

そのひとつがシリコンボールやシリコンリング(シリコンバー)を埋め込む手術です。陰茎の太さに自信が持てない、あるいは女性に今までに味わったことのない悦びや刺激を与えたい、というあこがれを持つ男性は少なくありません。そこで陰茎を改造するために、ボール状のシリコンを挿入する、ドーム状(半球)のシリコンを挿入する、シリコンのリングを入れるという陰茎増大手術があります。
この陰茎増大の治療法では、陰茎がシリコンボールやリングの大きさだけ確実に太くなります。ボール状のシリコンを挿入する治療法では、シリコンボールの大きさを選ぶことができますし、亀頭の大きさや陰茎の太さに応じてその数や埋め込む位置もアレンジできます。希望によってはボール状のシリコンではなく、ドーム状タイプのシリコンを挿入する方法もあります。

それぞれのシリコンには特徴があり、女性器に挿入した場合に、摩擦感をより女性に与えたい、接触感や刺激を強くしたい場合には、ボール状のシリコンを選びます。ただしボール状のタイプは、ふくらみが大きいために、陰茎が勃起していない状態では、ボールの凸が目立つことがあります。
ドーム型のシリコンは、半球の状態ですから日常生活では特に目立つことはなく、陰茎が勃起して硬直した時にシリコンのボールが浮き上がるようにデザインされています。シリコンリングによる陰茎増大治療の場合、陰茎の形にあわせて棒状のシリコンやリングをペニスの皮膚の下に挿入します。シリコンリングにはボール状やドーム型と同様に、いくつかのサイズがあります。シリコンリングはボール状やドーム型のシリコンボールと比較すると、陰茎の大きさがより太くなるため、その分期待される効果も強力になります。

シリコンボールやシリコンリングの標準的な挿入位置は、亀頭に近い部分でいわゆるカリ首のすぐ下あたりで、シリコンボールの標準的な数は、3個から5個です。シリコンボールは1個でも効果はあり、逆にシリコンボールを入れ過ぎると、違和感があったり、刺激が強すぎるといった場合もあります。したがってシリコンボールの大きさや数、挿入する位置については、包茎専門のクリニックでカウンセリングを受けてから決めるということになります。

男性性器のコンプレックスである仮性包茎や真性包茎、カントン包茎を治療する包茎手術によって、人並みの陰茎になるばかりでなく、シリコンボールや第二の亀頭のカリ首をデザインするシリコンリングなど、陰茎増大治療も受けることで、「女性をセックスで充分に満足させているのか?」という不安からも解き放たれます。相手がこれまで経験したことがないセックスの悦びを楽しんでくれるとすれば、今までに味わったことのない優越感を経験できるでしょう。


全国に広がるネットワーク!最寄のクリニックを探す

このページのTOPへ