包茎手術後 注意点について

包茎手術後、注意することはありますか?

包茎手術後当日は、可能であれば自宅で静かにしていていただいた方がいいでしょう。翌日から会社に出社など大丈夫ですが、重いものを持ったり、激しい運動などは控えてください。また、患部が擦れると痛みを伴いますので、下着は陰茎があまり動かないフィット感のあるブリーフのような下着の方が良いでしょう。
入浴は、患部を濡らさなければシャワーは可です。翌々日の夜から患部を濡らしてもかまいません。濡れたら患部の水気をふき取り、術後3-5日間自分で消毒をしていただきます。消毒方法は簡単ですが、手術後にスタッフが消毒方法や注意事項などご説明いたします。また、消毒に必要なものもすべて術後にお渡ししますので、自分で揃えるものはありません。

フリーダイヤル