先細りで短小にお勧めの治療法は?

平常時と勃起時に皮をかぶっていますが、どちらの状態でも痛みなく剥くことができます。
常に皮をかぶっているせいか先細りの亀頭で、陰茎も短いです。どの治療がおすすめですか?

恐らく仮性包茎のようですので、亀頭部分が小さいことだけを気にしていらっしゃるようでしたら、亀頭増大術を行うのもいいでしょう。もし軽度の仮性包茎であるようでしたら、亀頭増大術を行うことで、包皮が被りづらくなります。

陰茎が短いことが気になるようでしたら、陰茎を長くする長茎術があります。長茎術は、その方が生まれ持っている陰茎の長さ以上に長くすることができません。個人差がありますが、大体の方は陰茎が腹部に埋もれている部分があり、それを引き出してあげる手術を行います。2~3センチから5センチほど長くすることができます。

しかし、亀頭が小さく長さだけがヒョロヒョロと長いのも、迫力に欠ける陰茎に見えてしまいます。そのような場合には、長茎術に合わせて亀頭増大術をしていただく組み合わせ治療がおすすめです。

皮がかぶっていることが気になるのであれば、包茎手術で解決します。大切な部分の治療選択ですから、なかなか決められないですよね。東京ノーストクリニックでは、無料のカウンセリングを受けることができますので、お気軽に相談にお越しください。診察したのち、ご相談者様にとって最適な治療方法をご提案いたします。

フリーダイヤル