包茎手術

仮性包茎の手術で、根元の方の皮を切ればツートンカラーにならないと聞きました。根元から切る包茎手術を受けることができますか?

包茎手術で、陰茎の根元部分から余った包皮を切除する方法を、根部切除法といいます。根部切除法による包茎手術の適応は、軽度から中程度の仮性包茎の方に限られます。傷跡が根元にきますが、陰毛が薄い方など陰毛にうまく隠れない場合もあります。

根元にたぐり寄せた包皮の余りを輪っか状に切除し廃棄するため、ツートンカラーになることはありません。しかし、包帯が巻きづらいことや、むくみが出やすい部位であることなど、術後の管理が難しいのです。

また、陰茎の根元には主要な血管や神経があり、手術手技的に難しい治療法になります。根部切除法を行う場合は、術前にしっかり医師に相談し、傷跡がどのようにできるのか、その他のメリット・デメリットなどしっかりとご確認ください。

フリーダイヤル