ケロイド体質の方の包茎手術について

ケロイド体質なのですが、包茎手術できますか?

陰茎はケロイドになりにくい部位ではありますが、ケロイド体質の方でなくてもケロイド状態(肥厚性瘢跡)になることがあります。傷口を縫った糸に対し異物反応が起こった場合や、術後の処置が適切でなかった場合などに肥厚性瘢跡を起こすことがあります。

ケロイド体質の方が包茎手術ができないわけではないと思いますが、カウンセリング・診察時に医師へ相談なさった方が良いでしょう。クリニック選びが重要になると思いますので、経験豊富で症例数が多い医師に診察してもらい、手術可能かどうか判断してもらった方が良いでしょう。

フリーダイヤル