亀頭増大術は何年持続するの?

亀頭増大術は何年くらい長持ちしますか?

亀頭増大術の効果は、使用する注入剤によってそれぞれ違います。また、同じ注入剤であったとしても、効果の持続期間には個人差があります。目安として、ヒアルロン酸は2種類あり通常のものは半年程度、長期持続型は1年半から2年前後です。

アクアミドは5,6年持続します。どの製剤も急に効果がなくなるのではなく、徐々に吸収されるので効果が薄くなってきたなと感じた頃に再注入するのがおすすめです。最初の注入ではある程度の注入量が必要ですが、回数を重ねるごとに注入量は減っていきます。

効果の持続期間は目安として挙げた期間程度ですが、製剤が体内から完全になくなったわけではないからです。効果の持続期間はあくまでも増大効果の持続期間なので、回数を重ねるごとに注入量は少量で同様の効果を得ることができるようになります。

フリーダイヤル