フォアダイス除去後の注意点

フォアダイスを除去したあと、日常生活でしてはいけないことはありますか?

フォアダイス除去後の傷あとは、擦り傷のような状態になっていますので、包帯を巻いた状態でお帰り頂きます。治療当日はできれば入浴はお避けください。もしどうしても入浴したい場合には、患部を濡らさないように保護してシャワーにしてください。翌日からシャワーのみ可能で、治療後4日目からは入浴も可能です。

患部のかさぶたが1週間から約2週間程度で自然にはがれてくるのですが、無理にはがさないように注意してください。最低治療後2週間はマスターベーションおよび性行為はできません。もし2週間経ってもかさぶたが残っているようでしたら、かさぶたが取れるまではマスターベーション・性行為はお控えください。

その他、温泉やプール、海水浴もかさぶたが取れるまでは避けていただきます。軽い運動は当日から可能ですが、自転車やエアロバイク、格闘技など患部をぶつけたり圧迫するスポーツは、かさぶたが取れるまでお控えください。

フリーダイヤル