亀頭増大術で使用する麻酔方法とは

亀頭増大術で使用する麻酔はどのような麻酔ですか。痛みが心配です。

亀頭増大術は注射による治療ですので、針を刺す痛みを伴います。治療前に麻酔を行うのですが、陰茎の根元にブロック麻酔を打った後、麻酔が効いていることを確認して注入部位に局所麻酔を行う2段階麻酔を行います。針を刺すこと自体の痛みや恐怖があるようでしたら、スプレーやシールによる麻酔もあります。

眠っている間に治療が終わってしまう静脈麻酔もあり、その方に合うよう組み合わせて使用します。様々な麻酔を駆使し、治療による痛みを最小限に抑えた治療をご提供していますのでご安心ください。痛みもさることながら、治療に対する不安や恐怖が強い方には静脈麻酔はとてもおすすめです。もしご興味がある場合には、診察時にご相談ください。

フリーダイヤル