包茎手術がパートナーにバレることはありませんか?

包茎手術がパートナーにバレることはありませんか?

手術によって、包皮切除する部分が異なることで、ピンク色と茶色の部分ができてしまう、いわゆるツートンカラーになることで包茎手術がバレてしまうことがあると言われます。

包茎手術専門病院では、亀頭直下法で治療するところが主流です。
この方法は、亀頭の下で包皮を切除し縫い合わせる術式を言います。
東京ノーストクリニックでもツートンカラーの症状を防ぐため、この亀頭直下法を採用しています。
この術式により、陰茎の途中で境界線がくっきりとついてしまうこともありません。

フリーダイヤル