カントン包茎はどうしてなるのでしょうか?

カントン包茎はどうしてなるのでしょうか?

カントン包茎とカタカナで表記しますが、漢字では嵌頓包茎と書きます。
仮性包茎で包皮口に狭い箇所があり、そこで勃起状態で無理矢理亀頭を出した場合には包皮が翻転してしまい、血管などが挟まり詰まって炎症が起こったり、激しい痛みに襲われることがあります。

原因は、仮性包茎を自分で無理にむいてしまったり、性交時に意図せず包皮がむけてしまうことから起こることが多いです。
鬱血を放置したままにしておくと、細胞の一部が死滅する危険もあるので、早めに専門医に相談することをお勧めします。

フリーダイヤル