包茎手術は何歳から行うことができますか?

包茎手術は何歳から行うことができますか?

肉体的および精神的な個人差がありますので、一概に何歳以上ということはありません。
通常で10歳を超えたぐらいから包茎手術は可能です。
ただし、10歳以下の方でも、排尿などの時に、包皮口が狭いということで、膨張してしまったり、それに伴う痛みなどが発症することがあります。
またひどい時は炎症を起こすケースもあります。

その場合は、なるべく早めに包茎手術を行うことをお勧めします。
いわゆる第二成長期(大体11歳後半)以降で、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の場合に自分で剥けないまま成長すると、その後成人になっても剥けないケースが多くなります。
早めの治療をお勧めしますので、一度無料カウンセリングにお越しください。

フリーダイヤル