夏に包茎手術を受けるのは、汗をかきやすいので避けたほうがいいのでしょうか?

[実績 30年] 包茎専門医院 専門医クオリティで“患者満足度No.1”
患者満足度No.1は電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

包茎について

包茎治療よくある質問

夏に包茎手術を受けるのは、汗をかきやすいので避けたほうがいいのでしょうか?
夏は汗をかくことで傷口が蒸れやすく治りにくいなどと思われがちですが、実際のところはそうとも言えません。

発汗は新陳代謝の一種ですので、きちんと風通しの良い衣類や部屋の環境が整っていれば、暖房を効かした閉め切った部屋で重ね着をする寒い時期よりもかえって治りが早い場合も少なくありません。

ただし1点だけ注意が必要です。
プールなどは包茎手術後、4週間ほど避けていただくようにお願いしています。

プールやサウナ、温泉などは不特定多数の方々が利用しているので感染症などの危険が通常より高くなります。

東京ノーストクリニックでは溶ける糸を使用していますが、これが完全に取れるまでそのぐらいの期間がどうしても必要になります。
この点はあらかじめご了承ください。

男の悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。

CMギャラリー
包茎の種類
包皮口が非常に狭く
全く亀頭を露出できない
真性包茎
むく事に支障はないが、
皮に余りが多くかぶる
仮性包茎
包皮口が狭いため、
むいた皮が陰茎を締めつける
カントン包茎
包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
体験者からの声