カントン包茎は剥けたとしても、うっ血させ悪化させてしまう

開院30年 包茎手術を得意とする医院 患者満足度重視
電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

包茎手術よくある質問

ペニスの皮を剥こうとすると、痛みがあります。それでも自分で剥いたほうがいいのでしょうか?

ペニスの皮を剥こうとすると、痛みがあります。それでも自分で剥いたほうがいいのでしょうか?
包皮を剥こうとして痛みが伴うケースの場合、カントン包茎であることも想定されます。
狭い包皮の開口部に亀頭がはさまってしまうことで痛みがあるのがカントン包茎です。

痛みを我慢して剥けたとしても、亀頭を締めつけてしまい、うっ血してしまったり、それを放置して悪化させてしまうこともあります。

痛みが伴う場合は、無理やり剥こうとせずに、一度カウンセリングを受診していただくことをお勧めします。

カントン包茎も包茎の一種ですので、包茎手術できちんと治療することが可能です。

男の悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。

包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
公的医療保険適用について
東京ノーストクリニックは患者皆様のお悩み解決を最優先とした自由診療のクリニックです。
より専門的な医療技術を基に患者の皆様ひとりひとりに最適なオーダーメイド治療を行っています。
そのため公的医療保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。