仮性包茎で悩んでいます。29才です。

[実績 30年] 包茎専門医院 専門医クオリティで“患者満足度No.1”
患者満足度No.1は電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

包茎について

包茎治療よくある質問

仮性包茎で悩んでいます。29才です。包茎手術を考えています。
実は、そちらの大阪院で友人が先に包茎治療をしました。友人の話だと、手術で「切る包茎治療」と「切らない包茎治療」があって、友人は「切る包茎治療」を選んだとのことです。
正直、切る治療は少し怖いです。友人が言うには切る治療で完璧に包茎にサヨナラすると言っていました。本当でしょうか、切る包茎治療と切らない包茎治療の違いを教えてください。
東京ノーストクリニック大阪院 貫田です。日本では成人男性の60~70%が仮性包茎だと言われています。仮性包茎は病気ではありませんが、見た目や衛生面などの問題があり、包茎治療に臨まれる方が増加してきているようです。仮性包茎の治療法には、大きく分けると「切る包茎治療」と「切らない包茎治療」の2種類に分かれます。自分の大切なペニスにメスが入ると思うと玉がすくんでしまいますが、どちらの治療法にもメリット・デメリットがありますので、今回はその点についてわかりやすく解説します。

「切らない包茎治療」には、医療用のボンドや糸を使って簡易的に包皮の余りを止める包茎手術や、その他「切らない長茎術」と呼ばれる陰茎を長くすることで、包皮の余りを気にならない程度にする間接的な治療法などがあります。切らない治療法は、いずれも軽度の仮性包茎が適応です。メリットは包皮を切除しないため、ツートンカラーになることがありませんし、医師の技術の差が出にくく短時間での包茎手術が可能です。また痛みなどのリスクは少ないものの、簡易的な治療法のため、持続性に欠けるというデメリットがあります。

もし切ることが怖い方には、シミュレーションとしてある程度の金額を出して「切らない包茎手術」を行うことに、とてもメリットがあると思います。しかし長期的に考えた場合には、やはり根本的な治療法である「切る包茎手術」がおすすめです。

東京ノーストクリニック大阪院では、亀頭直下部分の包皮をカットして縫合するため、デザインなどのセンスや技術を要する手術ですが、とてもきれいに仕上がり、ツートンカラーになることもありません。この術式をマイクロコンプリートスーチャー法という独自の技術を駆使し、縫合しています。美容整形で培った技術で、精密さと緻密さを追求した仕上がりを目指す方法。この方法を用いることで、個々のペニスに合わせたまさにオーダーメイドの治療ができるのです。

男の悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。

CMギャラリー
包茎の種類
包皮口が非常に狭く
全く亀頭を露出できない
真性包茎
むく事に支障はないが、
皮に余りが多くかぶる
仮性包茎
包皮口が狭いため、
むいた皮が陰茎を締めつける
カントン包茎
包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
公的医療保険適用について
東京ノーストクリニックは患者皆様のお悩み解決を最優先とした自由診療のクリニックです。
より高度で最先端な医療技術を基に患者の皆様ひとりひとりに最適な治療を行っています。
そのため公的医療保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。