包茎手術後、注意することはありますか?

開院30年 包茎手術を得意とする医院 患者満足度重視
電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

包茎手術よくある質問

包茎手術後、注意することはありますか?

包茎手術後、注意することはありますか?
包茎手術後当日は、可能であれば自宅で静かにしていていただいた方がいいでしょう。翌日から会社に出社など大丈夫ですが、重いものを持ったり、激しい運動などは控えてください。また、患部が擦れると痛みを伴いますので、下着は陰茎があまり動かないフィット感のあるブリーフのような下着の方が良いでしょう。
入浴は、患部を濡らさなければシャワーは可です。翌々日の夜から患部を濡らしてもかまいません。濡れたら患部の水気をふき取り、術後3-5日間自分で消毒をしていただきます。消毒方法は簡単ですが、手術後にスタッフが消毒方法や注意事項などご説明いたします。また、消毒に必要なものもすべて術後にお渡ししますので、自分で揃えるものはありません。

男の悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。

包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
公的医療保険適用について
東京ノーストクリニックは患者皆様のお悩み解決を最優先とした自由診療のクリニックです。
より専門的な医療技術を基に患者の皆様ひとりひとりに最適なオーダーメイド治療を行っています。
そのため公的医療保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。