包茎のため、蒸れてニオイが気になります。手術は夏など暑い季節にすると傷の治りが悪いですか?

[実績 30年] 包茎専門医院 専門医クオリティで“患者満足度No.1”
患者満足度No.1は電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

包茎について

包茎治療よくある質問

包茎のため、蒸れてニオイが気になります。手術は夏など暑い季節にすると傷の治りが悪いですか?
夏に包茎手術を受けると、化膿して傷の治りが悪いのではないかと心配なさる方がいらっしゃいます。しかし、このような手術では、傷の治りと季節はほとんど関係ありません。

術後は、化膿止めの内服薬の服用や、簡単な傷口の消毒、日常生活における注意点など、医師の指示にそって生活をしていただければ、まず問題になることはありません。

ですから、季節に合わせるのではなく、お仕事の都合やご趣味などご自身の都合が付きやすい時や、ライフスタイルに影響が少ない時期にお受けいただくのが一番良いでしょう。

男の悩みや不安についてDr.ノーストがお答えします。

CMギャラリー
包茎の種類
包皮口が非常に狭く
全く亀頭を露出できない
真性包茎
むく事に支障はないが、
皮に余りが多くかぶる
仮性包茎
包皮口が狭いため、
むいた皮が陰茎を締めつける
カントン包茎
包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
体験者からの声