恥垢が溜まったまま放置した状態が続くと、亀頭と包皮が恥垢によって癒着して不衛生になります。

[実績 30年] 包茎専門医院 専門医クオリティで“患者満足度No.1”
患者満足度No.1は電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

診療現場からの報告

男性性器の諸問題「包茎から開放される神手段」

陰茎の先端は亀頭部と呼ばれています。亀頭部は生まれた時にはそれを覆う包皮と癒着した状態で、いずれ必要となる交尾の時期が来るまで、大切な先端部を保護するために、スッポリとカバーされています。成長とともに亀頭部と包皮の癒着は自然と剥がれ、包皮が徐々に後退して、亀頭部の先端が見えるようになります。
陰茎が勃起するようになる小学校の高学年の頃になると、殆どの包茎少年は、癒着が剥がれ、包皮の開口部から亀頭部が見える範囲は、さらに広がります。少年から青年へと成長していくにしたがって、新陳代謝はより盛んになり、亀頭部と包皮の間にたまる分泌物のカスである恥垢の量が増えます。場合によっては恥垢特有の異臭を放つようになるため、入浴の際に丁寧に亀頭部の根元である冠状溝まで包皮を剥いで、しっかり恥垢を落とし、不衛生にならないように気をつけることが肝心です。

亀頭部を洗う際に気をつけなければならない点があります。包皮に守られている亀頭部はとても敏感です。普段の生活では、亀頭部が包皮を覆われているため、痛みを感じることはほとんどありません。しかし、刺激にまだ慣れていない年齢では、包皮を後退させて亀頭や冠状溝を触ると痛みを感じます。
したがって亀頭部や包皮の裏側を洗う場合は、よく泡立てた弱酸性の石鹸で露出した亀頭を軽く触りながら撫でるように洗って、刺激に対して少しずつ慣れるようにします。また、勃起していない時に、冠状溝あたりまで包皮を後退させるようにできるようになっても、敏感な亀頭が露出した状態では、下着をつける際に、下着の繊維が触れて痛みを感じることもあるので、日常生活の時と場所を考えて、包皮で亀頭を保護したほうが良い場合もあります。

恥垢が溜まったまま放置した状態が続くと、亀頭と包皮が恥垢によって癒着して不衛生になります。そうなると亀頭と包皮の間に細菌が繁殖し、亀頭包皮炎をおこすことがあります。亀頭包皮炎になると排尿するときに痛みを伴います。抗生物質を飲む、あるいは軟膏を塗ることで治療できますが、いずれにしても亀頭部を清潔にして炎症を予防することが一番大切です。

一般的な陰茎の変化と衛生的な対策はこのような手順と方法になるのですが、陰茎の形は十人十色で個性的です。亀頭の形やそれを包む皮の量や厚さには個人差があります。陰茎の先端部分を包む包皮の開いた部分を、包皮輪(包皮口)と言い、包皮輪は、輪ゴムのように伸び縮みします。もし先端部分の包皮輪が小さい場合は、少しづつ負荷を加えて広げる事が出来ます。柔軟体操を続けることで硬い体が柔らかくなる原理と同じです。
しかし包皮輪の皮が厚い場合や、針の穴ほどの大きさしかなく、極端に包皮輪が狭い場合は、亀頭部を露出させるトレーニングさえ難しくなります。このような重度の真性包茎の場合や、包皮輪を広げるトレーニング時の痛みに耐え切れないのであれば、包茎手術という選択肢を選ぶのが、包茎問題を解決する早道でしょう。

包茎手術を考えた場合、手術費用の事や術後の痛みについて心配だ、あるいは会社は休めないなどといった不安要素あるために、包茎手術を躊躇するという人もいるでしょう。しかも人にはあまり見せたくない陰部をさらさないといけないなど、包茎手術を決心するまでには敷居が高く、問題を先送りにしてしまいがちです。そこで最近では、プライバシーを尊重し、手術についての情報公開を行い、手術に対する不安を少しでも取り除くために、相談窓口を設けている包茎専門の形成外科も少なくありません。

包茎手術専門の東京ノーストクリニックにおいても、包茎に悩む男性や親族の方などへの丁寧な説明を行っています。亀頭部を十分に露出する事が出来ない包茎が気になってしまうと、セックスの時に余裕を持って楽しむこともできなくなってしまいます。自信が持てる性器であれば、女性に対してのアプローチやアピールも前向きになれます。女性とのセックスや結婚など自分の将来について真剣に向き合うためにも、できるだけ早く包茎を解決することが大切です。
まずそのファーストステップとして、包茎手術専門の東京ノーストクリニックに相談することから初めてはいかがでしょうか?

CMギャラリー
包茎の種類
包皮口が非常に狭く
全く亀頭を露出できない
真性包茎
むく事に支障はないが、
皮に余りが多くかぶる
仮性包茎
包皮口が狭いため、
むいた皮が陰茎を締めつける
カントン包茎
包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
体験者からの声