ヒアルロン酸を注射すると健康に悪くありませんか?

近年、人体への安全性と即効性が確認されているヒアルロン酸は、男性向けの形成外科材料としても使われるようになりました。
当院に来られた自営業の佐々木さん(仮名※1)は、以前から亀頭増大術を受けたいという希望を持っていらっしゃいましたが、職業柄、時間を作ることが難しかったため、亀頭増大の施術を受けることに躊躇(ちゅうちょ)されていました。
幸い、全国に拠点を持つノーストクリニックが近くで開院したことがキッカケとなり、無料相談を受けに来院されました。
一番気にされていたことが、治療にかかる時間と注入するヒアルロン酸の安全性についてでした。

ノーストクリニックでは、亀頭増大術にバイオ技術で合成されたヒアルロン酸を使用しています。
ヒアルロン酸はヒトの体内にもともと存在している物質で、体内のコラーゲン組織の保持や潤滑性、柔軟性の保持の役割を担っています。ヒアルロン酸が皮下に注入されると、生体由来のヒアルロン酸と融合し、注入部の組織周辺にふくらみが生まれます。
この原理を応用して、かなり以前から女性の形成美容手術ではヒアルロン酸が、しわやほうれい線の緩和、鼻を高くする、顔のリフトアップなどの治療に使用されています。
ヒアルロン酸注入の施術法としては、ヒアルロン酸をシワの凹部もしくは周辺部に注入して隆起させます。ヒアルロン酸を注射で注入するだけというシンプルさと安全性を兼ね備えた施術には、即効性というメリットもあります。

亀頭のどこに注入するかについては、専門医と相談する必要がありますが、治療自体はおよそ10分です。休みがなかなかとれない自営業の方でも受けやすい施術といえます。
男性のデリケートな亀頭にヒアルロン酸を注入するに不安を感じる方が多いと思いますが、ヒアルロン酸を注入する時は麻酔をしますので、痛みが心配な方もリラックスして受けることができます。もし不安な点、心配な点があれば、電話(フリーダイヤル)でベテランの男性スタッフに相談もできるということで佐々木さんも安心されました。

※1:ノーストクリニックに来院された患者様のプライバシー守秘のため、個人を特定する情報については伏せております。

フリーダイヤル