持続性の長さに限界がある

[実績 30年] 包茎専門医院 専門医クオリティで“患者満足度No.1”
患者満足度No.1は電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

診療現場からの報告

亀頭増大手術は何回も受けることができますか?

 以前、ノーストクリニックで亀頭増大術を受けられた内海さん(仮名※1)が、再施術について相談に来られました。昨年の夏に初めての亀頭増大術を受けました。
専門医と相談した上で亀頭のデザインを決めて、ヒアルロン酸を注入し、その結果に満足されて帰られました。
その後、半年間ほどは立派になった亀頭に満足されていましたが、安心安全なヒアルロン酸は、体内組織への適合性が高く、亀頭内に残留しないので、その大きさを保つには、再注入する必要があります。
亀頭に注入されたヒアルロン酸は徐々に吸収、分解された後に亀頭に有害な物質が残ることはありません。最終的には水と二酸化炭素に分解されて消えてしまいます。

もともと体内に存在するヒアルロン酸であるからこそ起こる現象で、そのため注入して増大した亀頭も、いつかは元の状態に戻ってしまいます。
亀頭増大のエース施術であるヒアルロン酸注入の唯一の弱点は、持続性の長さに限界があるということです。
個人差がありますが、一度の注入で期待できる亀頭の増大効果は、おおむね半年~1年間です。

 亀頭増大効果を持続させるためには、ヒアルロン酸注入を一定の期間を置いて再施術する必要があることを、あらためてご説明しました。内海さんも納得されて、ヒアルロン酸注入の再施術を受ける決心がついたとお話されていました。

 施術後でも不安や心配なことがあれば、電話(フリーダイアル)でベテランの男性スタッフに相談ができるということも決心されたポイントだったとのことです。
 男性のデリケートな亀頭に注射器で異物を注入することが痛そうだし、副作用があるのではとご心配される方もいらっしゃいますが、亀頭にヒアルロン酸を注入する際には、麻酔を施しますので痛みに敏感な方も安心して施術を受けることができます。
 まとめるとヒアルロン酸注入は「手軽に亀頭を増大したい方」や「すぐに亀頭増大の効果を実感したい方」に適した治療と言えますが、おおむね1年を目安にメンテナンスする必要はあります。

※1:ノーストクリニックに来院された患者様のプライバシー守秘のため、個人を特定する情報については伏せさせていただきます。

CMギャラリー
包茎の種類
包皮口が非常に狭く
全く亀頭を露出できない
真性包茎
むく事に支障はないが、
皮に余りが多くかぶる
仮性包茎
包皮口が狭いため、
むいた皮が陰茎を締めつける
カントン包茎
包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
公的医療保険適用について
東京ノーストクリニックは患者皆様のお悩み解決を最優先とした自由診療のクリニックです。
より高度で最先端な医療技術を基に患者の皆様ひとりひとりに最適な治療を行っています。
そのため公的医療保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。