包茎の亀頭は「臭いがきついので…」拒否された

包茎であろうがなかろうが、大人の男にとってセックスは女性への愛情表現でしょう。
真性包茎やカントン包茎であれば、陰茎が勃起した時に包皮が根元の方に後退して亀頭が露出することは難しいのですが、仮性包茎の場合であれば、セックスという行為自体になんの障害や問題もありません。

ただし、成人男性の象徴である「亀頭がむき出しのペニス」でないことのデメリット、例えばダブついた皮に覆われたペニスや恥垢がくさいペニスといった先入観が、女性にとってセックスする際のマイナスポイントとなることも事実です。

理髪店の三代目の川口さん(仮名※1)は日本人の男性に多い典型的な仮性包茎でしたが、包茎手術を受けなければならないほどの包茎とは言えませんでした。

しかし、かなりショッキングな体験をしたことで、ノーストクリニックの包茎手術を受けることを決心しました。
そのキッカケとなったのが、交際していた女性からの一言です。

「包茎のオチンチンはクサイから避妊具(コンドーム)をしないなら中には入れないでね。」決して包茎の人すべてが恥垢(チンカス)の臭いがするというわけではありませんが、過去に女性が出会った包茎男性との体験や他人のウワサで“包茎=クサイ”という先入観を持つ場合もあります。
包茎のペニスを持つ人への差別的なひどい発言ではありますが、勃起した時に亀頭が露出したペニスの人にとっては、まったく無縁の話題であることも事実です。
亀頭が露出していないよりは、露出している方が誤解を受けないということになります。

全国に拠点があるノーストクリニックでは、無料相談がご利用になれます。包茎であることのデメリットは様々です。包茎の状態には個人差があります。お近くのノーストクリニックにお電話(フリーダイヤル)やホームページのお問い合わせなどでご連絡いただければ、専門の男性カウンセラーが24時間対応いたします。

※1:ノーストクリニックに相談された方のプライバシー守秘のため、個人を特定する情報については伏せております。

フリーダイヤル