カリは、包皮逆流のストッパー

人の体型は、遺伝的なもので決まる部分と後天的にその人の暮らし方で作られる部分があります。

後天的につくられる体型の例としては、水泳の選手と陸上短距離の選手を見比べるとよく判ります。
水泳選手は特に肩周りの筋肉が強化されるので、いわゆる逆三角形の体つきになりますし、短距離走の選手は、太もも周りの筋肉がよく発達します。

筋肉の作られ方に対しペニスの形状は遺伝的なもので決定される部分です。
トレーニングによって変えることはできません。

成長期に亀頭がキツく包皮に覆われたまま過ごすと、大きく太くなるべき亀頭のカリ部の成長が妨げられ、亀頭は細い、いわゆる先細りのペニスになってしまいます。
その後に包茎手術を受けたとしても、成長期が終わったあとでは亀頭の大きさが変わることはありません。

自然治癒やトレーニングによって亀頭の大きさやカリの太さ、カタチを改善することはできませんので、成長期が終わったあとに包茎手術を受け、亀頭がむき出しの状態になっても、亀頭やカリ首の部分が太くなることはありません。
太くハリがある亀頭は男性の理想だとしても、成長期の後では自然に太くすることのできないのです。

成長期が終わってから包茎手術を受ける場合、亀頭の大きさ、カリの太さについても検討されることをお奨めします。
ノーストクリニックの亀頭増大術(※1)によって改善できます。

全国に拠点があるノーストクリニックでは、無料相談がご利用になれます。
包茎の状態には個人差がありますので、来院前に近くのノーストクリニックにお電話(フリーダイヤル)やホームページのお問い合わせなどでご相談ください。
専門の男性カウンセラーが24時間対応いたします。

※1ノーストクリニックの亀頭増大術では、整形外科、眼科、泌尿器科や歯科等の一般医療の分野でも安全性の高い素材として活用されているヒアルロン酸を当院独自の技術で注入しますので、亀頭のカリ部は自然な弾力と大きさが形成されます。

フリーダイヤル