茎手術専門のノーストクリニックに来院され、オーダーメイドの亀頭と包皮をデザインしてもらいたいと、無料相談を受けられました。

開院30年 包茎手術を得意とする医院 患者満足度重視
電話予約・相談から 0120-12-7411 フリーダイヤルで24時間対応!
治療相談対応中等でつながりにくいときは、しばらくしてからおかけ直しください。

進行する包茎をカリ首でストップする

進行する包茎をカリ首でストップする

男性のペニスのカタチは、第二次性徴期に著しく変化します。
少年期には包皮に包まれて保護されている亀頭は、精巣が成熟して射精ができる青年期になると大きくなり、ペニスの根元へと包皮が後退し、むき出しになります。
ただし亀頭を覆う包皮の量が多い場合は亀頭が包皮に隠れた状態(包茎)で成熟が完了します。

その後数十年は亀頭と包皮のバランスにさほど変化はありません。

しかし、高齢期に差しかかると徐々にそのバランスに変化が生じます。
陰茎に流れる血液の量の減少によって青年期と比較するとペニスの勃起の硬さにゆるみが出始め勃起時の大きさも以前より小さくなります。

その結果、若いときにはさほど気にならなかった包茎の状態も、勃起時の硬さを失った亀頭が包皮に覆われたままとなり、挿入時に包皮がじゃまになります。
また、基礎代謝が衰えることによる肥満(中年太り)によって、勃起時にペニスの根元の方に後退すべき包皮が亀頭側に押し戻されることになり、行き場を失った包皮は、亀頭を被ってしまうことになります。
その問題の解決法の一つとして、硬さを失い始める初老の男性亀頭のカリを増大・強化するノーストクリニックの亀頭増大術があります。
亀頭のカリを太くして包皮の逆流を防ぐストッパーにします。

ノーストクリニックの亀頭増大術では、整形外科、眼科、泌尿器科や歯科等の一般医療の分野でも安全性の高い素材として活用されているヒアルロン酸を当院独自の技術で注入しますので、亀頭のカリ部は自然な弾力と大きさが形成されます。
亀頭を強くたくましくする亀頭増大術についてのイメージが、よくわからない場合は、24時間対応しているノーストクリニックの男性スタッフがご説明いたします。

また程度によっては包茎手術の必要が出てくる場合もありますので、ぜひ無料カウンセリングでご相談いただき、的確な方法をお選びください。
全国32都市に拠点があるノーストクリニック(2018年12月25日現在)では、お電話(フリーダイヤル)やホームページからのお問い合わせ、チャットサービスなどにて無料相談を受け付けております。
専門の男性カウンセラーが24時間対応いたします。

包茎手術の種類
切らずに治せる治療法
切らない包茎手術
環状に切除し縫合する手術
環状切開術 吸収糸
公的医療保険適用について
東京ノーストクリニックは患者皆様のお悩み解決を最優先とした自由診療のクリニックです。
より専門的な医療技術を基に患者の皆様ひとりひとりに最適なオーダーメイド治療を行っています。
そのため公的医療保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。