性病の悩み

亀頭のブツブツ除去

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので注意が必要です。

ペニスの不衛生が性病の原因となることが多いのです。包茎の方は特に不潔な状態になりがちですから、注意が必要です。

性病一覧表

尖圭(せんけい)コンジローム手術時間分15

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので、要注意です。

尖圭コンジローム

■症状
亀頭のカリの部分や亀頭の根元の粘膜の部分に尖(とが)ったイボ状のブツブツができます。
このブツブツができることにより、痛みやかゆみを感じることはありません。
■弊害
他人に感染する「性病」です。
尖圭(せんけい)コンジロームのHPV(パピローマ・ウィルス)は、陰茎ガンや子宮けいガンの発生因子(発生原因)とも言われていますので、医師の診察を受け、病気であると診断された場合は早急な治療が必要です。
■治療方法
症状を診察した上で、ブツブツ自体を医療用レーザーによる熱処理、または液体窒素による除去治療を行います。治療跡が残ることはほとんどありませんのでご安心下さい。

診察にて病気(尖圭コンジローム)ではないと診断された場合でも、ブツブツの除去治療は可能です。「彼女に病気では?と疑われるのが心配だから除去したい」という方もご相談下さい。

たくさんの人と性的関係をもっている人ほど、感染するリスクは高くなります。
出会い系サイトで知りあった人との性行為を日常的に行っている人や、風俗店などをよく利用される人は、かなりの高確率でSTDに感染する環境に身を置いていることになります!

アフターケアについて

※手術の際には担当スタッフより再度ご説明させていただきます。

  • 入院・通院は不要です。
  • シャワーは手術当日、入浴は1週間後位から可能です。
  • 消毒は1日1回3日間、包帯は4日間巻いていただきます。消毒セット、包帯はお渡しいたします。

→不安なこと、疑問なこと、是非お電話もしくはメールでお問い合わせ下さい!

全国に広がるネットワーク!最寄のクリニックを探す

このページのTOPへ