東京ノーストクリニックの感染症対策

当院は新型コロナウイルス感染拡大の防止策を実施し、全ての患者様が安心してご来院頂けるよう取り組んでおります。


東京ノーストクリニックで取り組んでいること


マスクの着用、手指の消毒

医師及びスタッフはマスクを着用し、定期的な手洗い及び手指のアルコール消毒をしています。また、スタッフへの衛生的な手洗いの指導も行っています。

検温、体調確認

医師及び全スタッフは出勤前の体温測定を徹底しております。もし出勤前にスタッフの発熱又は体調不良が確認できた場合、自宅待機としかるべき医療機関の受診、相談を指示しています。

院内設備の清潔保持

院内の共⽤スペース(出入口、受付、診察室、トイレ等)や、ウイルスが付着する可能性が特に高い⼿すり、テーブル・椅子等は定期的なアルコール消毒を実施しています。

換気の徹底

院内は常時換気するように心がけております。天候や季節などによって常時換気が難しい場合は適時、適切な換気を行います。

身体的距離の配慮

完全予約制による人数制限と1日の診察人数を限定することでスタッフの接触人数を減らし院内感染のリスクをできる限り低減、ご来院の患者様においては予約時間を調整していますので他の患者様に会うことはありません。
また受付など対⾯での会話が必要な場所では、アクリル板や透明なビニールカーテン等を設置し身体的距離をできるだけ離すよう配慮いたします。


ご来院の患者様へのお願い


アルコール消毒の徹底

ご来院の際には出入り口にご用意しているアルコール消毒液にて手指の消毒をお願いしています。

検温、体調確認のご協力

体温測定、体調の確認をさせていただく場合があります。
発熱(37.5℃以上)がある方や、咳や咽頭痛、味覚嗅覚の異常などの新型コロナウイルス感染症が疑われる風邪様症状がある方は当日の診察をお断りさせていただく場合があります。

完全予約制

当院は新型コロナウイルスの感染予防対策を万全に行ったうえで、開院しております。院内が混雑しないよう予約を調整しておりますので、予約時間をお守りいただくようお願いいたします。

これらの感染対策により当面の間、患者様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

監修者情報

監修者 田中泰吉

東京ノーストクリニック 総院長

最終学歴
昭和49年 大阪医科大学医学部卒業
昭和49年 医師国家試験合格
職歴
平成02年 田中クリニック 開院
平成11年 田中クリニック 閉院・移転
平成13年 田中クリニック 院長就任
平成13年 田中クリニックを東京ノーストクリニックに名称変更
平成15年 医療法人 八龍会 なかみどりクリニック 勤務
平成24年 東京ノーストクリニック 総院長
平成26年 医療法人 八龍会 なかみどりクリニック 管理者就任
平成27年 東京ノーストクリニック 梅田院 非常勤就任
著書
男のためのノースト最強治療法 | 田中泰吉 (著)