亀頭のブツブツ除去

ペニスの異常はパートナーを不安にさせる。

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので注意が必要です。 セックス時にパートナーを不安にさせないだけでなく、もしブツブツが感染してしまわないよう気を付けるのが男の責任です。
特に包茎で経験が浅い男性は、それだけで女性が嫌厭してしまうので要注意です。


尖圭(せんけい)コンジローム

治療時間15分で除去

亀頭周辺や包皮にブツブツがある場合、尖圭(せんけい)コンジロームの疑いがあります。
痛みもかゆみもありませんが、他人に感染する病気ですので、要注意です。

症状

亀頭のカリの部分や亀頭の根元の粘膜の部分に尖(とが)ったイボ状のブツブツができます。
このブツブツができることにより、痛みやかゆみを感じることはありません。

問題

他人に感染する「性病」です。
尖圭(せんけい)コンジロームのHPV(パピローマウィルス)は、陰茎ガンや子宮けいガンの発生因子(発生原因)とも言われていますので、医師の診察を受け、病気であると診断された場合は早急な治療が必要です。

治療方法

症状を診察した上で、ブツブツ自体を医療用レーザーによる熱処理、または液体窒素による除去治療を行います。治療跡が残ることはほとんどありませんのでご安心下さい。

診察にて病気(尖圭コンジローム)ではないと診断された場合でも、ブツブツの除去治療は可能です。
「彼女に病気では?と疑われるのが心配だから除去したい」という方もご相談下さい。


治療・アフターケアについて

手術の際には担当スタッフより再度ご説明させていただきます。 入院・通院は不要です。 シャワーは手術当日、入浴は1週間後位から可能です。 消毒は1日1回3日間、包帯は4日間巻いていただきます。消毒セット、包帯はお渡しいたします。 不安なこと、疑問なこと、是非お電話もしくはメールでお問い合わせ下さい!


まとめ

たくさんの人と性的関係をもっている人ほど、感染するリスクは高くなります。 出会い系サイトで知りあった人との性行為を日常的に行っている人や、風俗店などをよく利用される人は、かなりの高確率でSTDに感染する環境に身を置いていることになります! また、経験の浅い男性も自分の状態を把握していない場合も気づかないうちにパートナーへ感染するリスクがあ 少しでも不安に感じる方は一度東京ノーストクリニックへご相談ください。

監修者情報

監修者 田中泰吉

東京ノーストクリニック 総院長

最終学歴
昭和49年 大阪医科大学医学部卒業
昭和49年 医師国家試験合格
職歴
平成02年 田中クリニック 開院
平成11年 田中クリニック 閉院・移転
平成13年 田中クリニック 院長就任
平成13年 田中クリニックを東京ノーストクリニックに名称変更
平成15年 医療法人 八龍会 なかみどりクリニック 勤務
平成24年 東京ノーストクリニック 総院長
平成26年 医療法人 八龍会 なかみどりクリニック 管理者就任
平成27年 東京ノーストクリニック 梅田院 非常勤就任
著書
男のためのノースト最強治療法 | 田中泰吉 (著)
フリーダイヤル